富士丸くん 安らかに

先ほど友人からメールが来て「富士丸な日々」の富士丸くん が突然亡くなったと。。。

人気ブログの主人公の富士丸くん。知っている方も多いと思います。
まだ、7歳で元気だった富士丸くんがどうして?
飼い主の穴澤さんもあまりに突然すぎてどんなにびっくりしてショックだったことか

飼い主にとってつらいのは愛犬がお別れさせてくれずに逝ってしまうことではないでしょうか。
先犬の風チャンは4歳でガンになりましたが11歳で逝くまで本当に元気でした
でも死ぬ2カ月前くらいから「なんかおかしい」
獣医さんにもずっと診てもらいそして死ぬ3日前に痙攣起こし
それから3日間私たちに看病させてくれ4日目に逝きました。
風ちゃんに「看病させてくれてありがとう」といいました。
短い時間でしたがこの期間がなかったら私は立ち直るのにもっと時間がかかり
「もう2度と生き物はかわない」と思ったかもしれません。

あてれん家の人
々のブログで救われた記事があります
『幸せの壺』
犬ってね、生まれるときに
幸せの壺を持って生まれてくるの。
その壺が幸せで一杯になったら、
飼い主さんとお別れするんだって・・。


これ読んだ時、泣いてしまいました。
本当にそうだったら嬉しいし救われます。
穴澤さんは富士丸くんが逝ってから7日間で
富士丸くんを応援してきた人たちの為にブログで報告してコメント欄もあけてくれてます。
ものすごくつらかったと思います。
そしてこんな言葉を残してくれてます。

『富士丸は僕にとって特別な存在でしたが、僕以外の方にもたくさん愛されて幸せ者だったと思います。ありがとうございました。あと、いつも本の中で書いてきましたが、もし、これから犬と暮らそう考えている人がいたら「買う」以外にも選択肢があるということだけ頭の片隅にちょこっと残しておいてもらえると嬉しいです。また、現在皆さんと暮らしている犬や猫たちが長生きしますように。もちろん皆さんもどうかお元気で。』

撫子とはずーっとずーっと一緒にいたいです。
でもいつかは別れがきます。
その時私は自分のブログにこんなやさしい言葉を残せるんだろうか。
[PR]
by nadeshikochan | 2009-10-08 13:44


獣医さんの前に捨てられていたコーギーの撫子は2007年3月東京在住の我が家に。次に飼い主のおばあちゃんが亡くなり2010年12月ウエスティMIXのトンちゃんが加わり関西人の飼い主との笑える生活がスタート


by nadeshikochan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
撫子
ひな祭り
花見
節分
撫子&トンちゃん
トンちゃん
家電
NBOX
DIY
その他
未分類

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...

最新のトラックバック

リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧