ようこそ!

ジャカルタから一時帰国しているペリーママさんが
「ナデちゃんに会いたいんです」
と、旦那さんと一緒に撫子ハウスに遊びに来てくれました

ペリー君という14歳のコギちゃんを今年の1月に亡くされたばかりで
ママさんは撫子のブログを笑ったり泣いたりしながら見ていて下さったそうです。

日本に帰るときは夫婦のどちらかが必ずジャカルタに残っていたので
夫婦で一緒に帰るのは7年ぶりだそうです。

私はお二人にお会いするのは初めてですが神戸出身ということで
私も関西弁全開、お二人の会話は夫婦漫才をみているようでずーっと笑いっぱなしでした

ペリー君は14年前の神戸のペットショップに行ったときに
シーズーちゃんともう一匹いたのがぺリー君
なんとコージーと書かれていたそうです。
14年前と言うとまだまだコーギーは珍しくて
ペットショップの人もよくわからなかったんでしょうね
ママさんたちはシーズーではなくコージーのほうを家族に迎えられ
7年間は神戸でその後はジャカルタで過ごされます。

14年間のペリー君との生活を楽しくお話してくれて
ペリー君がこのご夫婦にどれだけ愛されて可愛がられていたか痛いほどよくわかりました
まだまだ淋しくて悲しくてつらいと思います。
14年間家族だったペリー君の存在はとても大きいものです。

でも、「あーだったね、こーだったね」とペリー君のことを本当に楽しそうに笑いながら
話してくれるペリー君のママさんとパパさん
撫子をかわるがわる抱っこしてくださって、撫子もとても嬉しそうでした。
ママさんと撫子を一生懸命にカメラで撮っているパパさんを撮ってみました
d0104705_19462174.jpg

おいおい撫子、飼い主へもこんな笑顔を見せないぞ( ̄‥ ̄)=3
d0104705_1946422.jpg

頂いたお土産は、蚊取り線香入れや私の好きなお菓子、顔を美しくするせっけんとパック
コーヒーとお茶。それにタイガースのクッキーと本当に心憎いばかりの品々です。
d0104705_19513091.jpg

あっという間の2時間でしたが駅まで撫子とお見送りをしました。
優しくて楽しいお二人と別れた後、なぜか心がポッポと温かく
泣けて泣けて仕方ありませんでした。

私は風チャンを亡くした後、ぽっかり穴のあいた毎日を送っていた時に
kayoさんのブログで撫子に会いました。
毎日、たくさん癒され、泣いたり笑ったりしてブログを読みました。
ペリーママさんが今回、撫子のブログを見て短い滞在期間中に来てくれました。
私はこの年齢になって撫子を通じていろんな方とお友達になれました。
撫子、あんたってなんなの?いつも不思議に思います。

d0104705_19592494.jpg

[PR]
by nadeshikochan | 2010-05-20 08:57


獣医さんの前に捨てられていたコーギーの撫子は2007年3月東京在住の我が家に。次に飼い主のおばあちゃんが亡くなり2010年12月ウエスティMIXのトンちゃんが加わり関西人の飼い主との笑える生活がスタート


by nadeshikochan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
撫子
ひな祭り
花見
節分
撫子&トンちゃん
トンちゃん
家電
NBOX
DIY
その他
未分類

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...

最新のトラックバック

リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧