突然ですが

11月9日
撫子のフードを買いに獣医さんのところへ行った時に
先生がおもむろに「あのさー〇〇さん(私の名前)さー、もう一匹、めんどうみてくれないかな」と
な、なに!
私「ええっ!その犬ってかわいそうな子なんですか?」
先生「そう!かわいそうな子!」
私「どれくらいかわいそうな子?」
先生「とーってもかわいそうな子!」
私「ほんまかよ(心の中でね)」

今年の暑い夏、8月9日に飼い主のおばあさんが病気になり入院する前に先生に預けたそうです。
毎日病院から「〇君、どうしてますか?元気にしてますか?」と電話をかけてきたそうです。
そして「明日、手術するんです。〇君のことよろしくお願いします」
先生「わかった、〇君は大丈夫だからがんばってね」と
それを最後に電話が途絶えました。
先生は「なんかやばいな」と思っていたら市の福祉課の人から電話があって
おばあさんが亡くなったこと。身寄りがないので無縁仏になること。
犬は保健所に連れて行くことになること。などを伝えたそうです。

今までいろんなわんこやニャンコを保護してきた先生が
「はいそうですか」と渡すわけがありません。
僕が引き受けますからと言っちゃいました。
それから心当たりの保護団体に里親さんを探してもらいましたが
9歳と8カ月という年齢がネックになってみつかりません。
仕方なく病院のゲージでの生活です。
先生はすでにもうたくさんのわんこを飼っているし障害のあるチワワちゃんも引きとってます。
このままおばあさんから託されたわんちゃんをずーっとゲージに入れておくのは忍びないというんです。

私「先生、ちょっとその子みせてくれますか?」
頭の毛がボサノバです
d0104705_2238153.jpg

私「ひつじですね」
先生「ちがいます。ウエスティとか他にもいろいろ入ってます」
私「うーーーーーーーん 家族に相談させてください。。。。」

夕方になって休みだった教育係と一緒にもういちど会いに行きました
d0104705_2345663.jpg

d0104705_22453743.jpg

「うーーーーーーーーーーん、決められへん、もっと考えさせてください」

はあ、悩みます。撫子との相性が心配です。
10歳近い年齢もやはり引っかかります。
でもそのおばあさんにも、〇君にも罪はないです。
お迎えがこないままずーっとゲージの中の生活していてストレスもたまってくるでしょう
先犬、撫子とナルちゃんとお世話になってきた先生から
ご指名を受けてしまってゆれる乙女心

家族会議を開いて考えました
とりあえず「撫子との相性が一番なのでトライアルさせてください」と伝えて
我が家に引きとるのは20日となりました。

さあ、この子の名前は・・・・
「おすぎでーす」
ウソ 「トム君」です。9歳8カ月のオカマちゃんです。
はあ疲れた。。。今日はひとまずここまで。
[PR]
by nadeshikochan | 2010-11-24 22:58


獣医さんの前に捨てられていたコーギーの撫子は2007年3月東京在住の我が家に。次に飼い主のおばあちゃんが亡くなり2010年12月ウエスティMIXのトンちゃんが加わり関西人の飼い主との笑える生活がスタート


by nadeshikochan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
撫子
ひな祭り
花見
節分
撫子&トンちゃん
トンちゃん
家電
NBOX
DIY
その他
未分類

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...

最新のトラックバック

リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧