サスケっち

ぷーさんから1昨日メールをいただきました

「実は実は実はサスケ決まりました里親さん!」
うっそ~~~~~~


2009年夏にコンパニオンアニマルクラブ市川のボンさんから託された初めての預かり犬のナルちゃん
d0104705_1143336.jpg

最初にボンさんからこの写真を見せられて「預かってもらえますか」と言われた時
私は左の子をお預かりしたいな~~と思ってました。
深い意味はなくサスケのほうが茶色が濃かったから(*_ _)人
でも「もうこっちの子は預かり先が決まっているので右の子でよろしく!」と。
そうか、、、ちょっと残念かもなんて思ってました。
そして我が家にやってきたのがナルちゃん。これがご縁というものです。
おかげでナルちゃんと濃密なめちゃくちゃ楽しい1か月を過ごせ、
無事に里親さんのところに旅立っていったあと里親さんとも仲良くさせてもらっています。
そのナルちゃんの里親さんから兄弟犬のサスケが
最初の預かりさんからぷーさんのところにいることを教えてもらいました。
撫子日記に初登場した記事
「あんた、最初にいたとこはどないしたん?」と思いましたが
ぷーさんのところでのんびりまったり暮らしているので
まあいいかと、撫子日記のブログの最後に細々と里親募集を付けさせてもらっていました
とぼけたキャラが私のツボにはまりかなりいじらせてもらいました。ごめんね。
里親さんがなかなか見つからず私がいじりすぎたせいかとも思ったりヾ(_ _。)
本当にたくさん笑わせてくれました
d0104705_1282691.jpg


ずーっとこのままぷーさんちにいて欲しい気持ちもちょっぴり
気づけばなんと1年以上も経過していました。
後からくる預かりっ子にどんどん、どんどん追い抜かれてたサスケ。
隠れファンは多いサスケ(隠れてないでサッサッと出てこいと思ったり)

一度出戻ってきたサスケっちにぷーさんから
「撫子ちゃん、弟いりませんか?」と言われたこともありましたっけ
そのころは撫子一筋でもう1匹飼うという発想が全然なかったし
「ぷーさん、冗談ばっかり言って(〃^∇^)o_彡」と笑ってスル~。

でもサスケのこのなんともいえないキャラに撫子の次に「かわいいなー」と思ってました。
もしナルちゃんでなくサスケを我が家で預かっていたらどうなってたのかなと今でも思います。

トライアル終了までサスケと里親さんを応援したいなと思います。
正式譲渡が決まったら泣いてしまいそう。。。。

*今、ぷーさんのブログ見てきたらコメント欄がものすごいことになってました
サスはがこんなに人気者だったんですね
で、私のお気に入りのサスケの数々
まあよくこれだけ変顔ばっかり集めてしまいました(o^-^o)
d0104705_22132385.jpg

[PR]
by nadeshikochan | 2011-03-04 10:28


獣医さんの前に捨てられていたコーギーの撫子は2007年3月東京在住の我が家に。次に飼い主のおばあちゃんが亡くなり2010年12月ウエスティMIXのトンちゃんが加わり関西人の飼い主との笑える生活がスタート


by nadeshikochan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
撫子
ひな祭り
花見
節分
撫子&トンちゃん
トンちゃん
家電
NBOX
DIY
その他
未分類

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
more...

最新のトラックバック

リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧